本文へスキップ

京都で交通事故問題を専門に扱う法律事務所です。

事務所へのお問い合わせはTEL.075-744-1330

〒604-8162 京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル七観音町637 
インターワンプレイス烏丸6階

京都の弁護士が教える後遺障害慰謝料facilities

無料法律相談で寄せられた後遺障害慰謝料に関するご相談

いろどり法律事務所の無料相談をご利用ください
事故によって怪我をすると、それだけで精神的肉体的な負担を被ることになります。しかし、一定期間までの治療を終えてもなお、後遺症が残存する場合があります。そして、このこともまた重大な精神的肉体的な負担となります。そこで、後遺症については後遺障害等級に応じて、裁判所が一定の慰謝料の基準を設けています。  

そのため、認定された等級を教えていただければ、後遺障害慰謝料の基準額をお伝えすることができますので、遠慮なく無料法律相談をご利用ください。


フリーダイヤル0120-783-902

お電話で   無料計算


過去に無料法律相談で寄せられたご相談
◆ 労災等級について
Q 私は、通勤途中に事故にあいました。
労災保険を利用し、労災保険では14級が認定されました。
しかし、加害者側の損保会社は労災保険の14級は意味がないとして、自賠責保険の等級を取得するよう指示されました。
最終的に、自賠責保険では14級が認定されませんでした。その結果、保険会社は、14級が認定されないものとして後遺障害慰謝料を支払ってくれません。
どうすればいいのでしょうか。
(京都市右京区の方からのご相談)

A 保険会社は、交渉の段階では、労災の後遺障害等級を軽視します。
そのため、交渉段階で後遺障害に関する賠償を求めるのであれば自賠責の等級認定を取得する必要があります。自賠責の等級認定には不服申し立ての制度がありますので、それを利用して正しい等級を取得することを目指してください。  
不服申し立てでも認定が下りない場合には、裁判を行うことで、一定の賠償が受けられる場合があります。
(弁護士からの回答)

 


無料法律相談
事務所の案内
いくら請求できる?
手続きの流れ
慰謝料増額の流れ

いろどり法律事務所

損害賠償額の計算

後遺障害の等級認定

事務所へのアクセス

医療機関情報


いろどり法律事務所
いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル七観音町637
インターワンプレイス烏丸6階
TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331