本文へスキップ

京都で交通事故問題を専門に扱う法律事務所です。

事務所へのお問い合わせはTEL.075-744-1330

〒604-8162 京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル七観音町637 
インターワンプレイス烏丸6階

京都の弁護士が教える後遺症facilities

症状ごとにみる後遺障害等級認定

いろどり法律事務所の無料相談をご利用ください 交通事故によって怪我を負った場合でも、軽傷であれば数日から数か月で完治します。しかし、重傷の場合には、症状固定までの数か月の治療期間を終えてもなお、症状が残存してしまう場合があります。これを一般に後遺症といいます。
この後遺症について、【1級から14級の後遺障害等級】が認定されると、後遺障害慰謝料や労働能力が失われたことによる将来の損害等の請求ができるようになります。

認定を受ける方法はいくつかありますが、最も重視されるのが自賠責保険請求に伴う後遺障害等級認定手続です。

ここでは、後遺症の症状や傷害の部位ごとにどのような考え方で後遺障害等級が認定されるかを説明しています。

この情報は、すでに治療が終了している症状固定後の方はもちろん、事故直後の方にとっても極めて重要な情報です。ぜひ、ご覧ください。
下の項目に当てはまらない後遺障害については、直接、当事務所にお問い合わせください。



遷延性意識障害



高次脳機能障害




脊髄損傷




むち打ち・腰痛等の神経症状





手足の後遺症





残った傷跡の後遺症


後遺障害に関するご相談はこちらです。

お電話で   メールで
 病院等で  事務所で


フリーダイヤル0120-783-902



 


無料法律相談
事務所の案内
いくら請求できる?
手続きの流れ
慰謝料増額の流れ

いろどり法律事務所

損害賠償額の計算

後遺障害の等級認定

事務所へのアクセス

医療機関情報


いろどり法律事務所
いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル七観音町637
インターワンプレイス烏丸6階
TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331